独自の脱毛技術・美肌技術で理想の肌を追及

脱毛サロンのミュゼは、独自の技術による脱毛施術と美肌スキルによって、美肌効果と脱毛効果の両立を実現しています。
ミュゼが提供する脱毛では、「S.S.C. iPS care 方式」と呼ばれる方法で、再生医療分野の先端培養技術にて作成された美容液を仕様。
ミュゼ始まって以来最大級レベルの脱毛効果が期待できるようになりました。
高い潤い美肌効果に加えて、従来の脱毛器のパワーから約30%アップを実現。
これによって、ただ美肌になるだけではなく、回数も痛みも減らしながらより効率的な脱毛効果が期待できるようになったのです。
また、スプレータイプのオリジナル美容液を使うことにより、施術時間が短縮されている点もポイントです。

また、ミュゼでは美容脱毛サロンとしてだけではなく、医療分野に関連した取り組みも展開が予定されています。
医療の観点から見て万全といえるサポート体制を構築する他、日本美容皮膚研究会(JADS)に所属の皮膚科専門医が講習会をスタッフに対して行うなど、医療と安全に対する精力的な取り組みが見られます。
美容医療の専門医も監修し、エステティックサロンの垣根を超えた、安全と信頼を大切にしたサービス内容を拡充し続けています。
肌質にコンプレックスのある人や、副作用などが心配な人でも、安心して利用できる脱毛サロンとしての在り方が貫かれ続けるでしょう。