クールジャパンの担い手ふゅーじょんぷろだくと

私は、クールジャパンというキャッチフレーズがあまり好きではありません。
なぜなら、クールというのは誰かから言われるからクールなのであって、自分からクールと言った時点でクールではないと思うからです。
ですが、ふゅーじょんぷろだくとに関しては、これはもうクールと言っていいのではないでしょうか。
自分たちでクールだと言っているわけではないと思いますが、周りから見てとてもクールでカッコいい会社です。
日本の漫画文化の土台を支えているのではないかと思うほどです。
商業マンガが読者無視の商業主義に走る傾向があるなか、ふゅーじょんぷろだくとはマンガが好きという原点を大切にしているに違いありません。
だから、これだけ長い間、同人誌を発行することができているのでしょう。
同人誌といっても大手取次会社と取引があるため、日本全国の取扱書店で購入することができます。
ネット通販でも好きな時に購入することができるのですから、マンガ好きにとってうれしい会社です。