総量規制の対象外を選ぶ

消費者金融などのキャッシングは、総量規制の対象となっているため、他社からの借入があったり借入金額が多い方の利用は難しくなっています。
申し込んだとしても、残念ながらとお断りのメールが届くことも多いようです。
それなら、総量規制の対象外の金融機関を選ぶという方法があります。
銀行や信用金庫は、総量規制の対象とはなっていません。
そのため、借入金額が100万円未満であれば、収入証明書類も必要ないところも多いのです。
総量規制のために消費者金融の審査に通らないという方は、一度銀行などで申込んでみることをおすすめします。
もちろん、銀行や信用金庫などでも、申込時に審査が行われますから、申込めば誰でも利用できるというわけではありません。
その方の年収や利用状況によって、キャッシングが利用できない場合もあります。
ですが、総量規制の対象外になっているため、まとまった金額が利用できる場合もあります。
そのため、消費者金融などの借入をおまとめする、おまとめローンとして利用されている方も多いのです。
毎月きちんと支払っていて延滞などの事故を起こしていないという方は、一度銀行のキャッシングに申し込んでみましょう。
意外にあっさりと審査が通ることもあります。
http://www.press-digest.info/thc/aadfb.html