暗号化ソフトで漏洩対策

今の企業に勤めて三年ほど経ちます。
職務内容は営業です。
外勤だけではなく、顧客データや商品データなどの管理業務もしております。
仕入れ先メーカーとのデータのやり取りも多いのでパソコンは欠かせないツールです。
パソコンは近年とても便利なツールになり、様々なアプリケーションも増えてデータ作成やデータのやり取りに役立っています。
ただ最近は社外秘データや顧客情報、個人情報が漏洩する経済ニュースが多々目立ちます。
私の勤めている会社でも対策をしっかりして行く方向性になりました。
会議で最も多く出た案は「暗号化ソフトの利用」です。
外部に漏れてはいけないファイルに対してソフトを利用してセキュリティ強化を行うこと。
それが一番得策と会議で話し合われました。
実際に導入することになり、使いやすさのども考慮してFinalCodeという話題のソフト検討しています。
FinalCodeはファイルの暗号化の他にもファイルの開封状況などのチェックや遠隔削除の機能も付いているので性能は高いと思われます。
又、パスワードが不要なので無駄な管理も減らせます。
FinalCodeは30日間の無料体験のサービスもありますので、実際に使用してみて性能などを実感できると思います。
使いやすさは割と簡単なのでパソコンに詳しくない方でも難なく利用できると思います。